原価管理1

「原価管理1」
原価管理のポイント・秘訣・手法と管理用シート・帳票類・エクセルシート雛形はこちら

◆原価管理エクセルシートをご利用下さい。
原価管理サンプル.pdf

無料原価管理エクセルシートのご案内


ランキングに参加しております。
皆様いつもの応援クリック有難うございます。感謝!!
ブログランキング・にほんブログ村へBLGbanner_01.jpg
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

飲食店を経営していく中で発生する費用の中で


「原材料費」
「人件費」

の2つが大きな割合を占める費用となります。


・原材料費を「food costs」[フードコスト]=FC

・人件費を「labor costs」[レイバーコスト]=LC

この2つをあわせてFLコストとよびます。

飲食店経営者や店長などはこの2つのコストの管理を行って適切な利益を得られるように努力します。

一般的にはこの2つの費用をあわせた金額を、売上高の60%以下にすることが重要だといわれています。


その理由ですが、
飲食店の収益構造をごくごく簡単にあらわすと概ね以下のとおりになっています。
※あくまでも一般的には・・・です。

 ・売上高    100%
 ・原価      30%
 ・人件費     30%
 ・その他経費   12%
 ・固定費     20%
 ・利益       8%

その他の経費(水道光熱費、消耗品費、販促費、修繕費等)や固定費 (地代家賃、減価償却費、リース料等)も売上比ではほぼ同様の数値となるため、必然的にFLコスト合計も60%以下にしないと利益がなかなか残らないという計算になります。


その中でもここでは原価管理(原価高と原価率)についてのご説明をさせて頂きたいと思います。

よろしくお願いいたします。


原価管理のポイント・秘訣・手法と管理用シート・帳票類・エクセルシート雛形はこちら
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ランキングに参加しております。
皆様いつもの応援クリック有難うございます。感謝!!
にほんブログ村 企業ブログへbanner2.gif